rinnriの健康日記

健康や栄養、ダイエットについて投稿しています。

発芽玄米が誰でも簡単に炊けれる炊飯器 なでしこ健康生活についてご紹介

美容や健康のために玄米食を始めたいと考えている方、体に良いとわかっていても玄米独特の香りや食感が苦手・・・と食べるのを避けている人はおられますよね。

今回ご紹介する酵素玄米炊飯器「なでしこ炊飯器」は、白米のようにもちもちとした食感です。

玄米が苦手という方も美味しく食べることができます。

  • 美容、健康のために玄米食を始めたい方
  • 美味しく食べて痩せたい方

にぴったりです。

【目次】

  • 玄米・発芽玄米の違いは?
  • 発芽玄米に含まれる栄養は?
  1. GABA
  2. ビタミンB群
  3. 食物繊維
  • なでしこ健康生活の特徴
  1. 玄米を発酵させる
  2. 1台4役の発芽炊飯器
  3. 日持ちする
  • なでしこ健康生活の口コミ
  • まとめ

玄米・発芽玄米の違いは?

【玄米】

f:id:rinnri:20210519122539j:image

収穫した稲の籾から、籾殻だけを取り除いた状態の精米される前のお米です。白米のように精米されていないので、栄養素が豊富に含まれています。

【発芽玄米】

f:id:rinnri:20210519122705j:image

玄米に水を与えて、わずかに発芽させたお米。

発芽するときに増える栄養素と減る栄養素があるため、玄米とは栄養価は異なります。

発芽玄米のGI値が56と低く、炊き方や水の分量などにより発芽玄米は、玄米よりも柔らかくもちもちしています。

発芽玄米に含まれる栄養は?

【GABA】

f:id:rinnri:20210519123422p:image

GABAは「γ-アミノ酸」の略で、哺乳動物の脳や脊椎存在します。主に脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めてくれます。

GABAが不足すると、イライラしたり体調不良の原因になったりします。

人間は本来GABAを作る機能を持っていますが、ストレスや疲労の蓄積、年齢を重ねたりしてくると、体内に蓄えてあるGABAの量が少なくなります。

仕事や家事の忙しさでストレスが溜まっている現代人こそ、最も必要と言える栄養素です。

100gあたり白米は1mg含まれていますが、発芽玄米だと10倍の10mgも含まれています。

【ビタミンB群】

f:id:rinnri:20210519123054j:image

ビタミンB群の主な働きはエネルギー代謝補酵素です。糖質、脂質、タンパク質だけの食事をしていてもビタミンが不足していると、体内の代謝はスムーズに行われません。

特にビタミンB6は、タンパク質の代謝に関わっています。

1日に推奨される量が、男性(18〜)は1.4mgで女性(18〜)は1.1mgです。

(※日本人の食事摂取基準2020から引用)

発芽玄米にはビタミンB6が100gあたり0.34mg含まれています。

他にも

も含まれています。

【食物繊維】

f:id:rinnri:20210519123356p:image

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。どちらも体内には吸収されませんが、「第六の栄養素」と言われるほど、私たちの体に必要な栄養素です。

1日の食物繊維量が男性(18〜)は21g以上、女性(18〜)は18g以上摂取する必要があります。

(※日本人の食事摂取基準2020から引用)

発芽玄米には100gあたり3.0g(水溶性食物繊維0.7g:不溶性食物繊維2.3g)含まれています。

食物繊維は便秘改善はもちろん、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下などの効果があります。

他にも

などの栄養素が含まれています。

なでしこ健康生活の特徴

【玄米を発酵させる】

なでしこ健康生活は真空パックで売られているレトルト製品と違い、玄米を発酵させて食べるので、新鮮で美味しいです。

レトルト製品の独特な匂いや食感が苦手な方でも食べることができます。

【1台4役の発芽炊飯器】

なでしこ健康生活は

  1. 炊飯ジャー
  2. 発芽機能
  3. 圧力鍋
  4. パン発酵焼き機能

の機能を搭載しています。

炊飯ジャー

なでしこ健康生活は、1.8気圧でかけれる高圧力炊飯器。沸騰加熱で圧力鍋のように上がるので、もっちりふっくらと炊き上げてくれます。

なでしこ健康生活には、ダブルパッキンという特殊なパッキン技術を採用しています。このダブルパッキンにより、ふっくらと炊き上がることができます。

炊飯コースは「もちもち・雑穀・赤飯・玄米/発芽・パン(発酵/焼き)」など、使用目的に合わせたモードで美味しくお召し上がりいただけます。

発芽機能

自宅で簡単に玄米から発芽玄米を全自動で作れます。スイッチつ1つだけで、発芽から炊飯、保温まで簡単にできます。

発芽時間は2H・4H・6Hの3種類から選べます。

※夏場は4H、冬場は6Hが目安だが、お急ぎの方は2Hをお選びください。

圧力鍋

なでしこ健康生活1台だけで、豆、煮物、蒸し物などの料理がボタンひとつで簡単に作れます。高圧力炊飯器だからこそ、野菜の皮や魚の骨をまるごと調整できます。

パン発酵焼き機能

炊飯、煮物、蒸し物などの料理の他にも、パンを作ることができます。手作りのため、美味しい焼きたてのパンを自宅で召し上がることができます。

【日持ちする】

なでしこ健康生活は制御保温調節コントロール付で、熟成保温プログラムが搭載しています。

69℃〜80℃温度調節、圧力保温するため、4、5日経っても、いつでも炊き立てのような酵素玄米をお召し上がりいただけます。

※白米の圧力保温は12時間まで

  • 1日目

炊き上がった玄米を1日1回かき混ぜます。

  • 2日目

少しモチモチしてくる。香ばしさが増して、色はやや赤飯ぽくなる。

  • 3日目

全体的にモチモチ香ばしく、甘みが増え、見た目も赤飯になります。3日目からは食べてもいい頃になります。

  • 4日目

歯応え、甘みが増します。味も赤飯の味にかなり近くなります。

  • 5日目

酵素がたっぷりのベストタイミング。味は赤飯で香ばしく歯応えも良い。

なでしこ健康生活の口コミ

  • デザインが可愛いし、炊けた発芽玄米はとても美味しく、家族も好評。肌の調子が良くなりました。(Amazonの口コミから)
  • 玄米菜食を始めるならこれは必要だと思います。ただ、白いご飯を炊くのは苦手なようで。(Amazonの口コミから)
  • 【メリット】

手間なしで発芽玄米が炊けれる。

水をかえる手間や腐られたり発芽させちゃう心配が無い。

  • 【デメリット】

外側に対して内釜小さ過ぎ。

1度に玄米4合(+少量の小豆や雑穀)しか炊けないので、食べながらだと5日も持たない。(楽天の口コミから)

  • もちもちして思った以上に普通に食べられます。(yahooの口コミから)

実際に使用した方から、

  • 「炊けた玄米はとても美味しい」
  • 「家族にも好評で肌の調子が良くなった」
  • 「玄米を食べるならこれは必要」

など、好評であることがわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

玄米が苦手という方もなでしこ健康生活があれば、白米と同じもちもちとした食感で食べることができます。今まで独特な香りと食感が苦手で避けていた人も美味しくお召し上がりいただけます。

美味しく食べて健康的に痩せていきましょう。